金髪の女性

池袋の風俗ならば満足できる

笑顔の女性

風俗が盛んな地域といえばやはり田舎よりも都会ですから、東京の風俗店舗の多さは群を抜いています。そんな東京の中でも際立っているのが池袋の風俗街です。しかも、凄いのはその店舗数の多さだけではなく、あらゆる風俗業種が集まっているのが池袋なのです。デリヘルならばどこの風俗街にも多いものですが、池袋ならばデリヘル以外の業種が何でも揃っています。
もちろん、デリヘルしか使わないという方でも池袋は魅力があります。なぜなら全国各地の他の風俗エリアと比べるとデリヘルの数が数倍~数十倍以上あるのが池袋だからです。数がそれだけあるという事は、それだけ競争が激しい事を意味するため、より安くより質の高い店ばかり増えていきます。安くて良いデリヘル店を求める方にはうってつけの街なのです。
しかも、様々な性癖に応えるだけのバラエティ豊かなコンセプトのデリヘルが多いため、そろそろデリヘルに飽きてきたという方でも、池袋ならばまず飽きることはないでしょう。中には驚くほどねっとりとした濃厚プレイ、変態チックなプレイができるお店もありますし、凄いオプションが全部無料というお店も少なくありません。とにかくあらゆる風俗マニアを満足させられるのが池袋の風俗なのです。

池袋の風俗は新店舗も増えている

風俗は利用されることが昔に比べてやや減っている傾向にあり、どうしても利用されるためには、マニアックなところも狙っていかなければならないのです。そうした中、池袋の風俗は新店舗を作っているところも増えており、利用される傾向が強くなっています。どうして新しい店舗を置くことができるのか、これは池袋が風俗を利用される傾向が強いことと、それなりに多くの店舗が営業していることで実績を上げているからです。
それ以外に理由があるとすれば、過去に営業していた店舗を再利用することができるためです。デリヘルのように簡単に店舗を形成できるところもあれば、他の風俗の跡地が利用されていないのであれば、その土地を購入してリニューアルし、使い回しをすれば風俗店を作ることが出来ます。離脱している風俗店を、何とかして再利用したいと思っている時に、この地域は簡単に始められることもあり、新しい店舗を作ることは簡単にできるのです。
1から行うのは大変とされていますが、池袋の風俗のように、他の店舗を使いますような方法でどんどん店舗数が増えているところもあります。当然無くなってしまう店舗もありますが、その度に新しい店舗ができて新しい風俗が出来ます。

池袋の風俗のイメージ

東京というより関東で風俗街といえば、新宿歌舞伎町を思い浮かべます。風俗に限らず、キャバクラやカラオケ、ダーツ、ビリヤード、映画館等、日本一の歓楽街というようなイメージです。対して池袋は、若者の街というイメージがあります。なんだかんだ言って新宿には都庁がありますし、会社の本社や高級ホテルが多く、ビジネス客が多いです。一方、池袋は、アパレル関係の店や居酒屋が多く、若者で溢れかえる街です。学生も多いです。こういう特徴から、風俗店に勤務する風俗嬢の年齢層も若く、ギャルを全面に押し出したお店やセーラー服でサービスするお店が多いです。レベルの高い風俗店だと、ちょっとしたキャバクラ嬢より可愛い子も在籍します。後、アダルトビデオ出演の風俗嬢の在籍率も高いです。
若者は、ミーハーですから、そういうものに影響されやすいという事なのでしょう。風俗店の形態で多いのは、やはり、デリバリーヘルスです。これは、池袋に限らず、日本全国どこでもほとんどそうです。例外は、ソープ街とか遊郭街ぐらいです。料金的には、基本料金はそう高くないのですが、風俗嬢のランク等の指名料で利益を出そうとするお店が多いです。
看板風俗嬢は、とびきり可愛い子やアダルビデオ出演女優と宣伝して、他の風俗嬢で妥協するお客様が多いようなイメージもあります。敷居を高くしていない点も池袋の風俗の特徴です。

recent news

TOP